新型「N-ONE」 を発売

 N-ONE  変わってないようで、すごく変わりました。

新型軽自動車「N-ONE(エヌワン)」を11月20日(金)に発売します。

 新型N-ONEでは、Nシリーズの提案する“Nのある豊かな生活”という想いのもとに日本の生活と時間を見つめて、日々の生活に寄り添いながら長く使えて飽きがこない、末永く愛せるクルマを目指しました。

エクステリアは、「丸・四角・台形」をN-ONEらしさを構成する基本のかたちと定めながら、よりN-ONEらしさを感じさせるデザインに磨き上げました。インテリアは、必要なもの以外を大胆に削ぎ落とすとともに、Honda乗用車の原点であるN360から継承する「M・M思想※1」から生まれた、燃料タンクを前席の下に収めるHonda独創のセンタータンクレイアウトにより、ミニマルで心地よい室内空間を追求しました。

 先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を標準装備。軽自動車の6MTでは初めて※2、ACC<アダプティブ・クルーズ・コントロール>※3とLKAS<車線維持支援システム>を採用し、周囲の状況を認識してドライバーをサポートします。

 運転席にはホールド性の高いセパレートシートを採用し、RSには軽自動車初※4のFFターボと6MTの組み合わせを設定するなど、通勤・通学や買い物といった街乗りからロングドライブまで、日々クルマを運転するなかで身近に「運転の楽しさ」「操る喜び」を感じられるよう、走行性能を磨き上げました。

※1 マン・マキシマム/メカ・ミニマム思想。人間のためのスペースは最大に、機械のためのスペースは最小限にして、クルマのスペース効率を高めようとする、Hondaのクルマづくりの基本的な考え方
※2 Honda調べ(2020年11月現在)
※3 CVT車には渋滞追従機能付ACC<アダプティブ・クルーズ・コントロール>を設定
※4 Honda調べ(2020年11月現在)


詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。


N-ONEの展示車がございます。くわしくは・・・

2020年11月19日