NEW N-WGN 誕生

新型「N-WGN/N-WGN Custom(エヌワゴン/エヌワゴン カスタム)」を発売


新型軽自動車「N-WGN/N-WGN Custom(エヌワゴン/エヌワゴン カスタム)」を発売しました。
新型N-WGNでは、Nシリーズの提案する“Nのある豊かな生活”という想いのもとに、生活に一番大切なものを見極め、その本質的価値を徹底的に磨き上げるというクルマづくりの考え方から、安全性能と使い勝手を追求。ひとりひとりの毎日の暮らしになじみ、誰もが心地よく使え、親しみやすさを感じるクルマを目指しました。

 先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を標準装備※1とし、衝突軽減ブレーキ<CMBS>は、軽乗用車として初めて※2横断中の自転車に対応。また、街灯のない夜間の歩行者検知も進化※3させ、より安心して運転できる環境を実現しました。

 「N-BOX(エヌボックス)」と共通の、燃料タンクを前席の下に収めるHonda独創のセンタータンクレイアウトを採用し、毎日の運転をより心地よくする広い室内空間と使い勝手のよい荷室を可能としました。
 運転席には、テレスコピック&チルトステアリング機構を採用し、さまざまな体格のドライバーが最適な運転姿勢を確保できるよう配慮しました。
 先代N-WGNから大変好評をいただいている荷室は、開口部を下げたことで重い荷物や高さのある荷物を載せやすく、備え付けのボードを使えば上下2段に積み分けることもでき、シーンに合わせた荷室アレンジが可能です。

※1 一部のタイプでは「Honda SENSING」を装備しない仕様もご用意しております(ターボ車を除く)。
※2 Honda調べ(2019年7月現在)
※3 平成31年度JNCAPで導入予定の街灯無しの試験条件で、Honda社内試験にて横断歩行者5km/hに対し自車速度30-50km/hで衝突回避を確認。

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

N-WGNの試乗車がございます。くわしくは・・・

2019年07月19日